ひざ下脱毛

ひざ下のすね毛を自己処理するのは危険がいっぱい?

水着はもちろん、ミニスカートや丈の短いパンツを履くと気になるのがひざ下のムダ毛。
キレイな脚を見せるにはムダ毛処理が欠かせません。
そんなひざ下のすね毛は自分で処理しているという女性は多いですが、カミソリや脱毛クリームを使った自己処理は危険がいっぱいです。
カミソリの刃は、ムダ毛をキレイにカットしてくれますが、肌の表面を傷つけている可能性もあります。
また、手軽に使用できる脱毛クリームには、たんぱく質を溶かす成分が含まれていることがあり、この成分が角質などを溶かしてしまうことがあります。
自己処理を始める前に比べて、肌が乾燥しやすくなったり、毛穴が黒くなりシミのように目立ってきたという人は、自己処理の方法を見直すか、エステなどの脱毛に切り替えた方が良いかもしれません。

エステでのひざ下脱毛について

つるつるすべすべでムダ毛のないひざ下を手に入れたいという女性には、エステサロンでの脱毛がおすすめです。
自己処理に比べると肌のトラブルが起こりにくく、脱毛後の素肌も自己処理前のキレイな状態へと近づいていきます。
ひざ下は範囲が広いので、エステでの脱毛は時間がかかるのでは?と思っている女性が多いかもしれませんが、最近はエステで使用されるマシンは1度に処理できる範囲が広くなっているので、両ひざ下でも15分〜20分程度で処理できるところが多くなっています。
多くのエステサロンが採用している光脱毛なら、サロンに通うのは1ヶ月〜数ヶ月に1回だけですし、個人差はありますが、何度か処理するうちに自宅での処理が不要になるくらいムダ毛が目立たなくなります。

銀座カラー(脱毛サロン)
おすすめ度 ★★★★★
銀座カラーは低価格が特徴の脱毛サロンです。
安くても満足できるサロンとして人気が高く、ムダ毛の処理に加えて保湿ケアが受けられることも特徴の一つです。
施術前後に保湿用のマシンを使用して、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを高圧噴射し、肌にしっかりと潤いを与えるとともに、保湿ケアをすることで、施術時の痛みを和らげることもできます。
脱毛のスケジュールは、それぞれのムダ毛の状態や肌質などをしっかりと見極め、自分だけのプランを作成します。
最適なスケジュールだから、ひざ下でも早い人なら6回の施術で満足できます。

脱毛器でのひざ下脱毛について

ひざ下のムダ毛処理は、脱毛器を使用するのも効果的です。
自己処理はトラブルが気になるし、サロンに通うのは金銭的・時間的に余裕がないという女性は脱毛器の購入を検討してみてはいかがでしょうか。
最近の脱毛器は、家庭用でも性能が良く低価格なものが増えています。
肌に優しいタイプもたくさん販売されているので、自分に合ったものを探してみましょう。
脱毛器なら自宅で好きな時間にムダ毛を処理できるので、空いた時間を有効利用できますし、人目を気にする必要もありません。
ヒザ下のスネ毛は自分でも処理しやすい部位ですが、エステだと範囲が広く高額になってしまいます。
脱毛器なら値段や期間を気にせず自分のペースで処理できるのが良いですね。

ケノン(家庭用脱毛器)
おすすめ度 ★★★★★
家庭用脱毛器でひざ下のムダ毛処理をしたい女性にはケノンがおすすめです。
痛みやトラブルの少ないフラッシュ脱毛で、さらに光を6回に分ける6連ショットで肌への負担が小さく安心して使用できます。
1回に照射できる範囲が広いので、ひざ下のすね毛などの広範囲な部位も簡単に処理できます。
ケノンでのムダ毛処理は痛みを感じないという人がほとんどですが、照射レベルは10段階から選べるので痛みに敏感な人も安心。
痛みやムダ毛の減り具合を見ながら、ピッタリのレベルを見つけて効率良く処理できます。

ひざ下脱毛@すね毛の自己処理で毛穴が黒くなりシミに見える!?リンク